FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガの神様

     しばF 
                               シヴァファミリー


ヒンドゥーの神様について。

インドでは、人口の約80%がヒンドゥー教徒と言われています。
ヒンドゥー教には神様がたくさんますが、代表選手がシヴァヴィシュヌ
ブラフマー
です。彼らを、ヒンドゥー三大神と呼びます。

ブラフマーは、宇宙の根本原理を擬人化した「創造」の神様です。
インド人が長年に渡って宇宙とは何か?について思考を重ねた結果、たどり
着いたのがこの、根本原理です。
ヨガの始まりは、果てしない宇宙と自分自身を同一化しようと試みたことと
言われています。
なんとも奥が深い話です!
ヴィシュヌは、「宇宙の維持」を司ります。
魚、亀、猪などの動物に化身したり、物語の主人公だったりします。
性格は、温厚で慈悲深いそうです。
シヴァは、「宇宙の破壊」を司ります。
荒々しい性格で、恐るべく一面もありますが、一方、生類に恩恵を与える神と
しても称えられています。
男性性器を象徴として崇拝されることも特徴です。ダンスも上手!

そして、このシヴァこそが、ヨガの神様と言われているのです。
「破壊」の後には必ず新たなものが生まれます。
身体も同じです。ストレス、疲れ、老廃物、悩み、痛み、、、、。
これらのマイナスのエネルギーをいったん破壊し、新鮮なプラスのエネルギー
生まれ変わらせるのです。
こりゃまた、奥が深い話です。

      ガネー

インドの神様にまつわる面白い話はいっぱいあります。
そのひとつ、ガネーシャにについて。
みなさん、ガネーシャって一度は耳にした事があるのでは?
ガネちゃんは、シヴァの息子なんです。シヴァの奥さん、パールヴァティーは自分の召使いとして、垢で人形を作り、そこに生命を吹き込みました。そのことを知らずに、シヴァはその人形の首をはねてしまいました。
嘆き悲しんだパールヴァティーを哀れんで、シヴァは召使いたちに最初に会った動物の首を持ってくるように命じました。その首を付け、息子として生き返らせたのです。
それが、、、、象さんだったというわけです。


インドでは、神様はアイドルみたいに慕われています。
年がら年中、神様たちのお祭りが行われています。
おしゃれして、歌って、踊って、大騒ぎ。最後にはあま〜いお菓子をもらって
帰ります。
神様が庶民に近い存在なんですね。

ちなみに、私はシヴァとガネーシャが大好きです。


いつもありがとうございます


こちらもよろしくお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

OM....オーム。

これはインド人の友達からお土産にもらったペンダント。
オームのシンボルです。

       オーム

そして、下はガンジス川の水が入ったボトルと、アシュラムのマークです。

ガンガーの水 ニケタンマーク"289" />


インドでは、そこかしこでこの、オームのシンボルを目にします。
日本では宗教団体のマークとして知られるようになりましたが、、、。
オームとは本来、”聖なる宇宙の響き”という意味を持つマントラ(聖音)です。

オームはアルファベットで、”OM"とか"AUM"と書かれます。
"A"(あ)"U"(う)"M"(ん)はここから来ています。
理科で習ったオームの法則、ナウシカのオーム、のほうが馴染みがあるかもしれません。

インドでは、瞑想やヨガの最後に、姿勢を整え目を閉じて合掌し、"オ〜ム"と
繰り返し唱えます。
それは、人の声と声が重なり、ウォ〜〜〜ンと響きます。
"ン”が終わるのを待たずに、次の”ウォ〜”が始まり、こだまします。
すごいヴァイブレーションです。

また、ヨガの聖地リシケシでは、挨拶として ”ハリオーム”と合掌して
いました。
"ハリ"とは、ヒンドゥー三大神のヴィシュヌ神の別名です。
この神様の話はまた今度に!

おヨガクラスでも、オームを唱えたことがあります。
宇宙の響きと聞いても、ちょっとピンと来ないかな、、、、。
けれど、ヨガを通してクリアになった身体とマインドは、その響きを感じられる
かもしれません。

さあ、オームのヴァイブレーションを!


いつもありがとうございます


こちらもよろしくお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
プロフィール

マチャック

Author:マチャック
東京都杉並区在住。
ヨガインストラクター、
会社員、ママ。
週1度、自宅のスタジオで
ヨガクラスを行っています。
ヨガ歴約8年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
マイカウンター
info
info
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。