FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がヨガと出会った頃

ここでヨガを始めた頃の話をします。

約7年前の春。私はひどい頭痛に悩まされていました。
原因がわからないまま、外科から精神科へ移りました。
本当にたくさんの薬を処方されました。
毎日毎日せっせと山のような薬を飲み続けました。
まるで義務のようでした。

体調はどんどんひどくなりました。
眠くなったり、泣き出したり、食欲もなく、倦怠感で仕事にならず、
しばらく休務することになりました。

そんな日々でも、ヨガは続けていました。

時はヨガブームで、あらゆるメディアでヨガ情報が飛び交っていました。
見よう見まねで始めてみたものの、気持ちがよく、日課になっていきました。

そして、本格的にヨガをやりたい、という強い思いから、ヨガの聖地と言われる、
インドの北、リシケシへ飛びました。

成田からデリーへ。そして、デリーからヒンドゥー教の聖地、ハルドワールへ。
さらに北へ行ったところがリシケシです。

ここ、リシケシにはアシュラムと呼ばれる、ヨガ修行道場が数あります。
なんだか厳格なかんじだな〜と思うでしょう?実際は、緩やかな時のながれる、
療養にはぴったりの場所でした。

私の滞在したアシュラムの入り口の看板です。
あしゅらむ看板

アシュラムでの日課

4時半:朝の鐘(以下、つど鐘で知らせてくれます!)
5時〜6時:メディテーションホールでの瞑想
6時半〜7時半:体育館のようなところでアーサナクラス(ヨガ)
8時:朝食
12時:昼食
16時:おやつ
16時半〜17時半:アーサナクラス
18時〜19時:瞑想
19時半:夕食
21時:消灯


それはそれは健康で健全な生活でした。
食事は、野菜、豆類だけで作られたおかずとスープ。
それに、お米やチャパティ(実際インドではナンよりも多く食されています)
結構なボリュームなのです!
肉類を食べない私にとってはとてもありがたかったです!
(なぜ肉類をやめたのか?それは別の記事で!)

はじめの頃は、体調が非常に悪くて人と接するのがきつかったんです。
でも、アシュラムでの人々のあったかさと笑顔に触れて、どんどん気持ちが
解けていきました。
滞在者は多国籍で、誰もがフレンドリーでした。

そして、アーサナクラス。
インストラクターはインド人ですが、誘導は英語です。
はじめはついて行くのに必死でした。結構ハードで汗もかきます。
でも、明らかに体調が良くなっていくのがわかりました。

焦る必要はない。気のままに、自分らしく、、、、。

次第に食欲も出て、空いてる時間は少し遠出してみたりと行動範囲も広がって
いきました。
また、アシュラムにある図書室で、じっくり読書をしたり、チャンティングを
したり、、、。

チャンティングとは?
インドの古い言葉サンスクリット語で発音する とても美しい聖なる音です。
マントラ(祈りや瞑想に際して唱える真言)にメロディーをつけて、神々への賛歌を歌うことです。
何度も繰り返して唄うと、全身にヴァイブレーションが走り、だんだん無我の境地に向かっていきます。
自分が宇宙の一部である事を感じるような、、、。

なーんて言うと、驚いちゃうかもしれませんね!

でも、本当なんです。
さらに人と手をつないでやると(二人でも数人でも)、すごい一体感が得られます。

機会があったらクラスでもやってみましょうか!

次第に、山のような薬を飲まなくなっていました。
ケミカルな処方に抵抗を感じていきました。

アシュラムの生活を終え、デリーに戻ったとき、デリーの友人(インド人)に、
別人のようだ!と言われました。自然な笑顔に戻っていたんだと思います。

帰国後、しばらく自宅でヨガを続けていました。
そして、職場復帰もしました。

苦しかった。でも、よくなった!
同じ思いをしてる人を助けてあげたい。
ヨガで伝えたい。


そう思いました。
そして、インストラクターの資格を取るべく勉強を始めました。
はじめは、スポーツジムや、ヨガスタジオでのクラスを担当していました。
でも、より自分のスタイルでクラスも持ちたくなりました。

私にとって、ヨガは始める前と後が重要でした。

というわけで、今ののんびりおヨガに落ち着きました。

ふぅ〜長文になりました、、、!
みなさま、今後ものんびりいきましょう〜!

ジョディー

毎度クリックありがとうございます!

スポンサーサイト
プロフィール

マチャック

Author:マチャック
東京都杉並区在住。
ヨガインストラクター、
会社員、ママ。
週1度、自宅のスタジオで
ヨガクラスを行っています。
ヨガ歴約8年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
マイカウンター
info
info
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。