FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトックスヨガで、浄化!

なんとまあ、暑いこと!
この際、汗とともに、体の老廃物、ストレス、悪いもの、み〜んな一緒に流し出しちゃいましょう!
ということで、今回のクラスはデトックスヨガ、です。

エナジー

エナジー2

普段ののんびりおヨガをベースに、強く短く吐く呼吸や、速い動きを加えました。
どっと汗をかいた後、ゆっくりとした呼吸に戻して、エネルギーを充電していく
流れです。
結果、心も体も浄化され、すっきりクリアーになります。
若返りシェイプアップ効果の高いプログラムでもあります!

エナジーお茶

終了後のリラックスタイム、、、、。
エアコンの効きが悪く、みなさんの熱気でスタジオはむんむん、、、。
汗が引かな〜い!

どうか、みなさんがお家でゆっくりシャワーを浴び、浄化された身体を実感
しながら、気持ちよくお昼寝してくれたことを願います。


いつもありがとうございます


こちらもよろしくお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

胸の中心から伸びよう! 三角のポーズ/トリコン・アーサナ

三角ポーズ

胸から足の先まで、体のサイドの筋肉を十分に伸ばすポーズです。
腹部内臓を刺激し、消化能力を高めます。
また、ヒップ、太腿、ふくらはぎを締めるので、下半身のシェイプアップに
効果的!
腰痛の緩和にも◎。

脚は腰幅の3倍くらいに開きます。
右のつま先を真横に向け、左つま先はやや内側にします。

息を吸いながら、両腕を肩の高さ、真横に開きます。
息を吐きながら、腰を左に突き出すようにして、上体を真横に倒します。

右手はそのまま下ろして、すねのあたりに置きます。
左手は真上に上げて、手のひらを正面に向けます。

胸の中心から伸びていく感じです。
目線は伸ばした左の指先です。

ここで、自然呼吸、、、、、。

では、戻りましょう。
吸う息で、ゆっくりと上体と腕を起こし、床と垂直にし、
吐く息で、腕を下ろします。

はい、リラックス、、、、、、。

同様に、反対側もやってみましょう。

天に届くような気持ちで、腕を伸ばしましょう〜!


ぜひトライを!クリックお願いします


こちらもお願いします〜
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

出産でのおヨガヂカラ!

ヨガ④
ヨガ2

以前、妊娠中のおヨガについて、チヒロちゃんからコメントいただきました。
今回は、わたくし”マチャック”の実体験のエピソードです。

まず、出産には陣痛が伴います。
そろそろ産まれるよ!のサインです。

妊娠生活も10時ヶ月目となると、さすがにお腹がパンパンで苦しくて,
ついつい早く出てこ〜いと思ったりします。
陣痛が来るのはそんな頃です。
いよいよ、キター!な、わけですが、ここからが大変。
陣痛時間には個人差があり、数時間の人もいれば、1日、2日とかかる人もいます。

陣痛の痛みは、はっきり言ってハンパないです!
定期的に襲ってくる痛み、その間隔がだんだん短くなっていきます。
その痛みを、ママはテンパリスト著者、東村アキコさんは、巨大な鬼の金棒
(トゲトゲいっぱい)を突っ込まれて、中でゆっくりぐるんぐるん
回転させてるかんじ
、と表現されています。
見事な例えです!

   ←これがママテン!購入できますよー!

陣痛間隔も短く、ほぼノンストップなった頃、いよいよ分娩台に乗ります。
ここで、おヨガヂカラ発揮です!

出産ではよく「いきむ」という言葉が使われます。
これは、思いっきり赤ちゃんを押し出す、というようなことです。
いつもクラスで行っている腹式呼吸では、息を吐くときに、お腹をぐーっ!と
締めてすぼませていきます。
「いきむ」とは、まさにその、ぐーっ!なわけです。
せっかく押し出しても、吸う息でまた少し赤ちゃんは戻ります。2進1退です。
私はおヨガによって、吐く息が長くなっていました。
よって、一度の「いきみ」で赤ちゃんがぐーっ!と大きく出口に近づくことが
出来たのです!

助産師さんが、「いい調子よー!あら、すごいのね!まだいけるの?少しずつでもいいのよ。まだ?すごいすごい!」などと励ましてくれたのを思い出します。
こっちは痛くて必死ですから、「一刻も早く終わらせたい!何度もやってられっかい!一気にいったる!」
という気持ちですね。

そんなわけで私は、百点満点よ!と言われる出産を無事終えたのでした。

妊娠中は、ほぼ毎日ポーズをとっていました。
陣痛が来た当日もです。
週に一度のクラスは、臨月まで続けていました。
お腹の大っきいインストラクターに、みなさんよくついて来てくれました!

時々、ほかのマタニティヨガを受けにも行きました。
スタジオによってさまざまで、”お腹の赤ちゃんと一体になって、ゆらゆらリラッ
クス〜”だったり、”出産はハードですよ!骨盤底筋を鍛えて!股関節を柔軟に!」
と、ややスパルタ系?など、、、、いろいろでした。

まあいずれにせよ、妊娠中のおヨガはおすすめです。
体重増加も、抑えられますね。(ちなみに私はプラス8キロでした)
むくみや、腰痛も多少は緩和されるんじゃないかな。

ちなみに、産まれて来た息子は自らポーズをとります。
ヨガに、慣れ親しんでる様子です。

親子

妊婦さんも、もちろんそうじゃない方も、一緒にのんびりおヨガしましょう!


いつもありがとうございます


こちらもよろしくお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

おヨガゴコロ ⑨

 ヨガゴコロ
ポーズは、胴体、頭、首をまっすく伸ばし、緊張をゆるめるようにとる。
そして、無辺なもの(限りない、果てしないもの)へ精神を集中する。
そして、無辺の中の自分自身を認識する。

心を無辺なものに合一すること。
それがリラックスしてるということ。

完成ポーズでは、「自分の身体をじっくり観察するように」と、言っています。
伸び縮みしている、自分の身体を感じましょう。
徐々に、部分ではなく、全体をとらえるようにします。
それは、だんだん無辺なものへ広がっていきます。

自分は果てしない宇宙の中のひとつ。
そして、宇宙と合一している。


そんなふうにイメージしながら、ポーズをとってみましょう!


応援ありがとうございます


こちらもありがとうございます!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
プロフィール

マチャック

Author:マチャック
東京都杉並区在住。
ヨガインストラクター、
会社員、ママ。
週1度、自宅のスタジオで
ヨガクラスを行っています。
ヨガ歴約8年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
マイカウンター
info
info
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。