FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OM....オーム。

これはインド人の友達からお土産にもらったペンダント。
オームのシンボルです。

       オーム

そして、下はガンジス川の水が入ったボトルと、アシュラムのマークです。

ガンガーの水 ニケタンマーク"289" />


インドでは、そこかしこでこの、オームのシンボルを目にします。
日本では宗教団体のマークとして知られるようになりましたが、、、。
オームとは本来、”聖なる宇宙の響き”という意味を持つマントラ(聖音)です。

オームはアルファベットで、”OM"とか"AUM"と書かれます。
"A"(あ)"U"(う)"M"(ん)はここから来ています。
理科で習ったオームの法則、ナウシカのオーム、のほうが馴染みがあるかもしれません。

インドでは、瞑想やヨガの最後に、姿勢を整え目を閉じて合掌し、"オ〜ム"と
繰り返し唱えます。
それは、人の声と声が重なり、ウォ〜〜〜ンと響きます。
"ン”が終わるのを待たずに、次の”ウォ〜”が始まり、こだまします。
すごいヴァイブレーションです。

また、ヨガの聖地リシケシでは、挨拶として ”ハリオーム”と合掌して
いました。
"ハリ"とは、ヒンドゥー三大神のヴィシュヌ神の別名です。
この神様の話はまた今度に!

おヨガクラスでも、オームを唱えたことがあります。
宇宙の響きと聞いても、ちょっとピンと来ないかな、、、、。
けれど、ヨガを通してクリアになった身体とマインドは、その響きを感じられる
かもしれません。

さあ、オームのヴァイブレーションを!


いつもありがとうございます


こちらもよろしくお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【OM....オーム。】

これはインド人の友達からお土産にもらったペンダント。オームのシンボルです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マチャック

Author:マチャック
東京都杉並区在住。
ヨガインストラクター、
会社員、ママ。
週1度、自宅のスタジオで
ヨガクラスを行っています。
ヨガ歴約8年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
マイカウンター
info
info
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。